製本

手作り絵本教室での学び

かず

みなさん、こんにちは!

少し前になりますが、リビング京都新聞社カルチャー倶楽部で開催の「はじめての手作り絵本」10月~12月コースが無事終了しました。

お疲れさまー!

りえ
かず

人生で初めて、手作り絵本教室の講師だったので最初はとても緊張しちゃったよ。

私の絵本の先生である村上浩子先生より「人に教えることが一番の上達の近道」とはっぱをかけていただいたんだけど(笑)

それを実感することばかりの貴重な時間だったみたいだね。

りえ

講師をして感じたこと

講師をさせて頂いて大きく感じたのは2つあります。

知識や技術の定着化

知識や技術を講師として人にお伝えするにはそれらを言語化できなければいけません。

これまで自分で何となくできていたことをしっかり言語化することで、自分自身の知識や技術の定着に繋がりました。

新しい気づき

受講生の方の作品づくりへの想いや情熱、私が知らなかった情報や世界。

「絵本の魅力ってこんなにあるんだ」

「絵本の活用方法」

「絵本ってこんな角度から見ることもできるんだ」

受講生の方が様々なことを私に気づかせてくれたおかげで絵本の世界が大きく広がりました。

まだまだこれだけではありませんが、私が手作り絵本教室の講師をさせて頂いて大きく感じたことでした。

それでは受講生の方々の素敵な作品の数々を見て頂きたいと思います。

手の平サイズのミニ絵本、飛び出す絵本、様々な絵本が完成しました!
皆さん、絵本も製本も初めてとは思えないくらいに上手でびっくりしました。
何よりも毎回、一生懸命とても楽しそうに創作活動されているのが印象的でした。

はじめての手作り絵本教室紹介

これからも「絵本をつくる」楽しさをお伝えしていけたらと思います。
そして、受講生の皆さんに負けないように私たちも頑張ります!

リビング京都カルチャー倶楽部
「はじめての手作り絵本」

令和4年4~6月コース
月曜コース 残りわずか
金曜コース 募集中

講座に関する問い合わせ・お申し込みは「リビング京都カルチャー倶楽部」まで

-製本